【大掃除】飼育経験者が教えるゴキブリを家に寄せ付けなくする鉄板ワザ

もうすぐ2017年も終わりを迎える時期になりました

 

ところで皆さん、年末の恒例行事『大掃除』は進んでいますか?

普段なら絶対掃除しないようなメンドクサイところまで

大掃除の時くらいは、ピカピカに頑張りたくなりますよね

 

せっかく、家を隅々まで掃除するのであれば

夏を見越してついでにゴキブリ対策、なんてどうでしょうか?

寒い冬はめっきり活動しなくなる彼らも、暖かくなれば動き始めます

 

今回は、ゴキブリを趣味で飼育し、卒論までゴキブリネタで仕上げるほど

ゴキブリにハマった自分が、退治・対策方法をご紹介したいと思います!

 

【関連記事】

[blogcard url=”http://nanairoring.com/2017/12/06/post-967/”]


1、キッチン対策

ゴキブリが一番出る場所…

言われなくてもみなさんわかってますよね

そう、『キッチン』です

 

水、食べ物、湿気、(冷蔵庫裏など)暖かく狭い場所、外とつながる通路…

もうね、ゴキブリが好む環境のロイヤルストレートフラッシュですよ

 

特にゴキブリを引き寄せる力があるのがコンロ周り

周辺の壁や換気扇周りが油汚れでべとべと…なんてご家庭も多いはず

 

この油汚れがゴキブリをおびき寄せてしまう最大の罠なんです!

 

あんまり意外じゃないと思いますが、ゴキブリは油が大好き

マヨネーズやバター、マーガリンなどの油分を多量に含むものも大好き

これらの匂いは、ゴキブリをぐんぐん引き寄せてくれちゃうのです

 

どれくらい引き寄せてくれるかというと

ゴキブリの生け捕りにバタートラップなんて罠が使われるくらい

 

◎バタートラップとは??◎

 口の広いビンを用意し、口の内側にバターをたっぷりと塗ります

 バターの匂いに誘われたゴキブリを、バターで滑らせビンに落とす。という

 小学生の工作並にシンプルな仕掛け。でも良く獲れちゃうんですよねコレが。

 

これを放置している限り、ゴキブリはキッチンに寄ってくると思ってください

どうせキッチンはみなさん掃除すると思いますので

今年は油汚れを徹底的に落とす努力をしてみてはいかがでしょうか??

 

・・・・・ここで油汚れを落とす画期的な商品でも紹介するのが

できる(稼げる)ブロガーなんでしょうけど、残念ながら僕は怠け者ブロガーだもんで

詳しそうなサイトでも、適当にググって調べてください(笑)

 

 

また、掃除に柑橘系やハーブの匂いの洗剤を使うと効果大!!と言う人もいますが

毎日、ピンポイントでゴキブリの発生源を狙い撃ちするとか

部屋に入った瞬間からハーブの激臭がする状態を保つとか

それくらいしないと効果はありません

 

そんなのよりも汚れがしっかり落ちるやつを使いましょう



2、お風呂・洗面所

まず髪の毛などの体毛を一切合切根こそぎ排除しましょう

また、石鹸が飛び散ってできた壁の汚れなんかも落としておきましょう

 

ゴキブリが人の髪の毛や爪を食べることを

さもとんでもない現象のように騒ぎ立てるTVやサイトもあります

が、別にゴキブリに限ったことではなく、雑食のやつなら食べると思ってください

 

石鹸も、含まれている油分がゴキブリを寄せる力を持っています

さすがにキッチンの油汚れと比べると、月とスッポンくらい差がありますが

お風呂場や洗面所自体ゴキブリの集まりやすい場所なので

餌となるもの、ゴキブリの好きな匂いを発する物は排除しておくに限ります

 

また、先程は効果がないと言いましたが

柑橘系やハーブの匂いのするシャンプーやリンスを常用することは効果があります

毎日使えば匂いは取れにくくなりますし

洗い流したそれらの匂い付きの泡はお風呂場の色んな場所へ水と共に流れ

最終的に、ゴキブリの出入り口となる排水口へと流れます

 

ゴキブリだって、くっさい匂いのする入口から入ってきたくないでしょう?(笑)

 

3、庭

これを言うとなぜか驚く人がいるんですが

ゴキブリは普通に外から入ってきます。

 

家の裏手に土手があったり

庭にたくさん植木鉢やプランターを並べている場合は注意が必要です

 

落ち葉が堆積していたり、植木鉢がたくさん並んでいたりすると

昼間はそこに隠れ、夜になると食べ物を探しに家の中に入ってくるわけです

 

外からの侵入経路を完全に塞ぐことは難しいと思うので

できる範囲で家の外にあるゴキブリの隠れ家を潰す作業をしましょう

後述しますが、1つでも多く潰しておくことが大事◎

 

4、『卵』を見つけたら…

ゴキブリの卵を見た事がある人ってそんなにいないと思いますが

☝こんな感じの、あずきみたいなやつが卵です

 

これは『卵鞘(らんしょう)』といって

卵本体を外敵や乾燥から守る役目があり、この中に何十個もの卵が入っています

 

壁などにちょっとねばっこい液体でくっつけてあったりするんですが

これを見かけたら即剥ぎ取り燃えるゴミで捨てましょう

放っておくと中からうじゃうじゃとゴキベビー軍団が這い出てきます

(自分が飼っていたゴキブリのベビーが這い出る瞬間の写真がありますので

 興味ある人はコメント下さい。軽いホラーですよ)

 

ちなみに健康なメスが産んだ卵鞘は中々の防御力を誇っているようで

殺虫剤程度は防いでしまうとか

キモチワルいかもしれませんが、せっかくの対策を無駄にしない為にも

ここは勇気を出して取り除きましょう!

 

5、まとめ

ここまでいろいろ言ってきましたが

素人が完璧にゴキブリ対策をするのは無理だと思います

 

ほんの少しの隙間でさえ彼らは侵入してきますし

一時的に完璧に追い払っても、その完璧状態を保ち続けられなければ

ほころんだ瞬間、またいつ侵入を許すとも限りません

 

大切なのはほどほどの状態を常に保つこと

仮に侵入されたとしても、居着かせない状態を保つこと

 

ゴキブリが近隣の家(A)とあなたの家(B)を比べたときに

『Aのほうが居心地良さそうだし、Aに行くか』

と思えばそれでよし。あなたの家には入ってきません

 

あなたの家に入ってきたゴキブリが

『ここよりもAの方が居心地がよさそうだなぁ…。』

と思えばそれでよし。あなたの家には居着きません

 

え?近隣の家がかわいそう??

ゴキブリ対策してない方が悪い!!(笑)

 

ちょっとの努力が大きな差になります

ぜひ今年の大掃除はちょっと頑張ってみてはいかがでしょう?(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です