【準備編】オークションでアカウント買ってみたので徹底解説するよ!①

スマホを使っている人なら

少なくとも1回はソーシャルゲームをやったことがあるのではないでしょうか?

 

ゲームを有利に進めていくために

『リセット&マラソン(略:リセマラ)』をして、強いキャラを手に入れることが

最近では当たり前になってきています

 

でも、リセマラって正直辛いですよね…

膨大な時間もかかるので、忙しい人にはリセマラ自体無理というパターンも

 

そんな辛く厳しいリセマラを

たった数百円であっという間に希望のキャラが手に入る

方法があるって知ってました??

 

今回はそんなアカウント売買についてのお話です





 

1、オークションでアカウントって買えるの??

結論から言うと、超簡単に買えます

Yahoo!オークションでリセマラアカウントから引退アカウントまでなんでも売っています
Yahoo!簡単決済なんかでさくっと支払いを済ませれば
後はデータとデータのやり取りだけなので5分もあれば手に入るでしょう

オークションに出品されているアカウントの内容を見てみると
最高レアの人気ドコロが3体も4体も詰まっているような
夢のようなリセマラアカウントがごろごろ・・・

しかも、ビックリするくらい安く出品されています

 

最近ハマってる『バンドリ!ガールズバンドパーティー』の出品一覧ですが

今(2017年5月5日)現在開催されているイベントで追加された

新URの2人(上2つ)がまさかの100円(笑)

特に一番上の美竹蘭ちゃんに関してはスキルも今のところ最強のもの

これが100円で手に入るなんて、本当に素晴らしい限りです

 

 

でも、みんなオークションで買わずに

今日も精神と肉体をすり減らしながら

膨大な時間と労力をリセマラに捧げている・・・

 

誰もがオークションで転がっているアカウントを買えたらな、と思いつつも

誰もがオークションでアカウントを買うことにためらいを感じるはず

 

だって・・・

 

そのアカウントで無事に遊び続けられる保証がどこにもない
んですからね

 

なぜって?それは・・・



2、オークションの売買は規約違反!!

おそらくほぼすべてのゲーム運営会社が

アカウントのリアルマネーでの売買を禁止していることでしょう

 

だって、オークションで簡単に強いキャラが手に入ってしまえば

課金されなくなってしまうだろうし

リセマラがなくなる=DL数の減少につながりますからね

 

運営にばれてしまえば強制的にアカウント停止処分が下される危険があります

もしウン万円も出して買ったアカウントがすぐにBANされたら・・・と思うと

高いアカウントを買うことはためらってしまいますよね

また安いアカウントであっても、長い間このゲームで遊びたいと思った場合

常にBANされる可能性が付きまとっていては、おちおち課金もできません

 

3、規約違反だけじゃない?

アカウント売買が本当に危険な理由・・・

まずこちらをご覧ください

 

これ、僕がグリムノーツのアカウントを買ったときの

出品者とのやり取りですが・・・この文章、明らかに相手は外国人

と、いうか入金先の名前からして間違いなく中国人です

 

他の出品者名も見てみると、そのほとんどが中国人

日本人の出品者なんてほとんどいません

 

このことから、オークションで売買されているアカウントのことを

『中華垢』なんて揶揄したりもしますね

 

それからこれ

 

よく見る「任意のSSRキャラ選択可能」というやつ

リセマラアカウントでキャラの選択が可能ってどーゆーことだよっ!?

と、まず驚きません?(笑)

 

これはどういうことなのか・・・と思って出品者に聞いてみたところ

任意のキャラが入っているデータの中から好きなのを選んでね

ということらしい

 

どういうことかと言うと、Aというキャラが欲しい!という人がいたとして

出品されているアカウントが

①A・B・Cのセット

②B・C・Dのセット

③A・C・Dのセット

というラインナップの場合、①か③の好きな方を選んでね!という具合です

 

ただ、この組み合わせの中身が問題で

上記と同様に『アイドルマスター シンデレラガールズ』の中華垢ですが

 

本来リセマラでは絶対ありえないキャラのセット(期間限定キャラ複数)

画像のアカウントは期間限定のさらに特別なときにのみ引けたキャラが4体揃っています

こんな頭のおかしいアカウントが、掃いて捨てるほどラインナップされています

 

この限定を引き当てる為に何十万と溶かしている人がいる中

課金もせずにこれだけの限定キャラが揃うはずがありません

 

明らかにプログラム改変(チート)行為などの不正行為で作り上げたアカウントであり

通常ではありえないプレイが行われていると言えるでしょう

 

プログラムをいじくられた怪しげなアカウントですから

そのアカウント経由で何かしらのウイルスなどが

モバイル端末に送り込まれるようになっている可能性だって十分に考えられます

 

また、ゲームデータを引き継ぐためには

何らかのアカウント(今回のグリムノーツであればTwitterやgoogleアカウント)が必要です

SNSの場合、見ず知らずの怪しげな商売をしている中国人に

自分のプライベートな情報を知らない内に与えてしまうことになります

 

もしメインで使っているFacebookのアカウントを提示してしまったら・・・

ただでさえ怪しげな相手なだけに、少しぞっとしますよね

 

 

また嘘か誠かこんな噂もささやかれています

・売った人が運営にタレ込みをして、アカウントが消された

・(デレステ等)複数端末で同じデータで遊べるゲームのアカウントを買ったところ

   販売元に勝手にガチャを回された

・引継ぎのできないデータIDが送られてきて、販売元がそのままバックレた

などなど・・・

 

それに、もしなにか不具合が起こっても運営を頼れないというデメリットもあります

頼って不正がバレれば即刻アカBANですからね

 

4、まとめ

キレイな薔薇には棘がある・・・

と、いうワケではありませんが

魅力的な半面、それなりの危険性をはらんでいるアカウント売買

 

普通にゲームを楽しみたい方にはあまりオススメはしませんが

ある意味ではリスクを負ってでも挑戦するだけの魅力は持っているとも言えます

 

そんなアカウント売買に手を出すとどうなるのか!?

実際にYahoo!オークションで

スクエニが運営しているグリムノーツのアカウントをヤフオクで買ってみましたので

購入~プレイまでの流れを徹底解説していきますよ!!




 
【関連記事】

【実践編】オークションでアカウント買ってみたので徹底解説するよ!②

[blogcard url=”http://nanairoring.com/2018/01/26/post-1448/”]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です